deepブログ

Just another WordPress weblog

deepブログ header image 1

結婚には至りませんでした。

2015年08月16日 · 未分類

クラッシック音楽が好きな、幼稚園教諭です。

毎日の生活の中で、出会う男性と言えば4歳から6歳までのやんちゃの男の子か、園児の父親くらいです。

毎日一生懸命働いて、10年で主任になりました。

でも、学生時代の彼氏と別れて以来、恋はしていません。

同僚に勧められて登録したのが、ウエブサイトの恋人探しです。

結婚を前提としている人と知り合いたかったので、会費がかかっても、入会審査が厳しいところに決めました。

幸い、すぐに同じ音楽好きの男性と知り合い、一緒にコンサートに出かけるようになりました。

6歳年上の38歳で、楽しい時間を過ごしましたが会ううちに違和感を覚えるようになり、自然消滅しました。

だから、彼と結婚には至らなかったのですが本当に入会して良かったです。

私は普段、小さな子供たちばかり相手にしているので大人の男性と楽しく会話ができるか、自信がありませんました。

でも、彼とデートするうちに、異性と話す感覚が戻ってきた感じです。

今度のことをきっかけに、次の出会いを探します。

→ コメント(0)タグ :

趣味の仲間ができました

2015年08月04日 · 未分類

50代初めに夫を病気で亡くし、1人になりました。
子供には子供の生活があり、精神的に頼るわけにはいきません。

そんな時に、パソコンで入れる紹介サービスに救われました。
子供もいますし、お嫁さんや孫の手前もありますので
再婚する気などありません。

でも、紹介サービスで同じような年代の趣味の仲間ができたのです。
公民館や市の募集するサークルですと、
どうしても居住地が近い方ばかりが集まります。

それは悪いことではないのですが、時には全く新しい方々と
お付き合いもしてみたくなります。

ウエブサイトの無料で登録をして、しばらくして
小旅行の仲間に誘われました。

みなさん、関東に住んでいると言うだけで、居住地はバラバラです。
でも、時間と集合場所さえ決めておけば、集まれます。

先日は、白金の庭園美術館に出かけてきたんですよ。
男性が3人に、女性が5人でなごやかに過ごしてきました。

時々会う趣味の仲間ができて、生活に張りができました。
本当に、登録して良かったです。

→ コメント(0)タグ :

おせち料理に出てくるおかずの意味

2015年01月26日 · 未分類

最近は正月になりましても、開いているスーパーなどのお店が増えてきまして、おせち料理を食べるよりも、普段と変わらない食事をする家庭も増えてきたりしておりますが、それでもおせちは日本の文化として毎年正月になりますと、家庭で食べるものとなっており、大晦日が近づくにつれ、おせちの販売競争は激しくなってきたりして、今ではスーパーやコンビニでも販売してくるようになりました。

そのおせち料理に出てくるそれぞれのおかずには色々と意味があるのです。黒豆の「まめ」には丈夫や健康を意味していたり、栗きんとんには豊かな1年であるようにと意味がこめられていたり、昆布巻きは健康長寿を得られると言う意味があったり、えびには腰が曲がるほど長生きできるようにと願いがこめられていたり、お多福豆には福を招くと言う意味がこめられていたりと、ほかにもそれぞれのおかずにはいろんな意味がこめられ、長生きや幸福を願う考えがあり、それが長年日本文化として伝えられているのです。
M字ハゲ

→ コメント(0)タグ :

出会いは、本当に素敵なこと

2013年05月16日 · 未分類

インターネットが普及して久しいですが、20年ほど前では、人とのコミュニケーションを取るためには、手紙を出すという手段が一般的でした。

今でも電子メール(手紙)といいます。そして、優良出会い系サイトについても登録者が増えることにより、匿名性が高い一度同士と気軽にメールで意思疎通を取ることが可能となりました。

このことによって、人との出会いの範囲と速度が、急速に増したに違いがありません。

もし、手紙しかなければ、相手の住所を知らないと出せないのであって、優良出会い系サイトでは、そのサービスのIDまたは、個人のページに到達するだけでメール(手紙)を出せるようになりました。

このことは、インターネットがないと絶対に不可能であった出会いではないでしょうか。

不特定多数の匿名性が高い人の中には、悪い人もいる可能性がないとも言えませんが、十分注意して利用すれば、こんなに素敵なことはないのではないでしょうか。

出会いという言葉で、フリーセックスや不倫を連想する人も少なくないと思いますが、昔では、できなかった出会いを楽しめることができる環境となったとも言えます。
やれるサイト

→ コメント(0)タグ :